壺菫・壷菫(読み)つぼすみれ

大辞林 第三版の解説

つぼすみれ【壺菫・壷菫】

スミレ科の多年草。湿った草地に自生。根葉は腎臓状の卵形で柄が長い。高さ約20センチメートル。春、葉腋から花柄を出し、白色で紫色の筋のある花をつける。ニョイスミレ。コマノツメ。
タチツボスミレの別名。
かさねの色目の名。表は紫、裏は薄青。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android