コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

壺菫・壷菫 つぼすみれ

大辞林 第三版の解説

つぼすみれ【壺菫・壷菫】

スミレ科の多年草。湿った草地に自生。根葉は腎臓状の卵形で柄が長い。高さ約20センチメートル。春、葉腋から花柄を出し、白色で紫色の筋のある花をつける。ニョイスミレ。コマノツメ。
タチツボスミレの別名。
かさねの色目の名。表は紫、裏は薄青。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

壺菫・壷菫の関連キーワードタチツボスミレニョイスミレコマノツメスミレ科多年草卵形根葉薄青葉腋

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android