コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

変わり・変り かわり

大辞林 第三版の解説

かわり【変わり・変り】

〔動詞「かわる(変)」の連用形から〕
様子や状態が前と変わること。変化すること。 「包装が違うだけで、中身に-はない」 〔「お変わりありませんか」などの形で、相手の安否を問う挨拶の言葉として用いる場合がある。「その後、お-ありませんか」〕
普通とは違った状態やできごと。異変。異状。 「 -種」 「 -者」
差違。違い。 「どれを選んでも大した-はない」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

変わり・変りの関連キーワードできごと連用形包装異変動詞異状安否

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android