コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外国の英語教育

1件 の用語解説(外国の英語教育の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

外国の英語教育

フランスは小1から、中国、台湾、韓国、ドイツの一部の州は小3から英語の授業を開始。授業時間数も週1コマの日本に対し、中国は週4コマ以上、韓国も5、6年生で週3コマ、台湾は週2コマと多い。

(2013-07-30 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

外国の英語教育の関連キーワードフラングレ自由フランスフランス菊フランス窓フランス刺繍フランスソワールマンデスフランスランブイエ城フランス通りフランス鼻革 (French-noseband)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone