コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外国人の介護福祉士

1件 の用語解説(外国人の介護福祉士の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

外国人の介護福祉士

外国人は原則、介護福祉士として日本に在留することは認められないが、経済連携協定(EPA)に基づき、看護師とともに特例的に認められた。2008年度にインドネシア、09年度にフィリピンからの受け入れが始まり、来春以降ベトナムからも受け入れる。候補者として3年間働きながら研修を受けた後、国家試験を受験。合格すれば働き続けられる。養成校で取得するコースもある。昨年度までに933人が来日、196人の介護福祉士が誕生した。

(2013-04-27 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

外国人の介護福祉士の関連キーワードフィリピン看護師・介護福祉士受け入れ介護福祉士とケアマネジャー外国人看護師・介護福祉士受け入れ外国人看護師・介護福祉士の受け入れ外国人の介護福祉士・看護師雇用インドネシア人看護師、介護福祉士インドネシア人介護福祉士候補者の受け入れインドネシア人介護福祉士候補者介護福祉士資格介護福祉士と社会福祉士

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

外国人の介護福祉士の関連情報