コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外国人労働者の現状

1件 の用語解説(外国人労働者の現状の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

外国人労働者の現状

日本で働く外国人は、事業主から厚生労働省への届け出の総数で約72万人(2013年10月末)。中国人が約30万人で最も多く、ブラジル人(約10万人)、フィリピン人(約8万人)が続く。単純労働者の受け入れは原則として認めておらず、外国人労働者の多くは日系人や技能実習生留学生らが占める。世界銀行の統計では、人口に占める外国人の割合(10年時点)は日本が1・7%で、米国(13・8%)やドイツ(13・2%)など、ほかの先進国に比べて少ない。

(2014-06-11 朝日新聞 朝刊 5総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

外国人労働者の現状の関連情報