コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外国人捕虜の被爆

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

外国人捕虜の被爆

長崎市の福岡俘虜収容所第14分所に収容された捕虜たちは、三菱重工長崎造船所で働かされていた。「POW(戦争捕虜)研究会」によると、第14分所は敗戦時、195人を収容。国別ではオランダ人152人、オーストラリア人24人、イギリス人19人。原爆で8人が死亡した。広島では、爆心地から約500メートルの旧中国憲兵隊司令部に米兵捕虜13人がおり、少なくとも10人が被爆死したとされる。

(2014-08-04 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

外国人捕虜の被爆の関連キーワード長崎市

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android