コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外国人看護師・介護福祉士受け入れ

1件 の用語解説(外国人看護師・介護福祉士受け入れの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

外国人看護師・介護福祉士受け入れ

日本が今国会で経済連携協定を承認後、インドネシア政府が募集・選考をし、今年中にも派遣を始める。2年間で看護400人、介護600人が上限。来日後、病院や施設で働きながら研修。看護師候補は3年以内、介護福祉士候補は4年以内に日本の国家試験に受かれば引き続き在留、就労できる。日本はフィリピンともEPAを結んだが同国の批准手続きが遅れている。

(2008-02-23 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

外国人看護師・介護福祉士受け入れの関連キーワード環太平洋戦略的経済連携協定ラテラン協定投資協定経済連携協定(EPA)フィリピン看護師・介護福祉士受け入れフィリピン人介護福祉士の受け入れEPA研修生経済統合協定(EIA)インドネシア人介護福祉士候補者の受け入れインドネシア人介護福祉士候補者

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone