コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外国人研修・技能実習

1件 の用語解説(外国人研修・技能実習の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

外国人研修・技能実習

期間は最長3年間で、座学や実技の1年間の「研修」と、より実践的に実習を受ける2年間の「技能実習」がある。研修は企業や団体が独自に受け入れることもできるが、技能実習は、法務省などが所管する財団法人国際研修協力機構(JITCO)のルールに従って進めることになっており、62の職種が対象。外国人の単純労働が認められていない日本で、「風穴」になっている面がある。

(2007-03-10 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

外国人研修・技能実習の関連キーワード数次旅券年間座学専門研修医研修資金貸付事業農地集積加速化事業小学校での英語学習農産物直売所上杉斉定年間賃金協定奨励研究

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone