外国人研修・技能実習

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

外国人研修・技能実習

期間は最長3年間で、座学や実技の1年間の「研修」と、より実践的に実習を受ける2年間の「技能実習」がある。研修は企業や団体が独自に受け入れることもできるが、技能実習は、法務省などが所管する財団法人国際研修協力機構(JITCO)のルールに従って進めることになっており、62の職種が対象。外国人の単純労働が認められていない日本で、「風穴」になっている面がある。

(2007-03-10 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android