外国人研修・技能実習

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

外国人研修・技能実習

期間は最長3年間で、座学や実技の1年間の「研修」と、より実践的に実習を受ける2年間の「技能実習」がある。研修は企業や団体が独自に受け入れることもできるが、技能実習は、法務省などが所管する財団法人国際研修協力機構(JITCO)のルールに従って進めることになっており、62の職種が対象。外国人の単純労働が認められていない日本で、「風穴」になっている面がある。

(2007-03-10 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

外国人研修・技能実習の関連情報