コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外貨準備高(Foreign Exchange Reserve)

1件 の用語解説(外貨準備高(Foreign Exchange Reserve)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

外貨準備高(Foreign Exchange Reserve)

通貨当局(中央銀行財務省など)が保有する流動性の高い外貨建て(外国債券、外貨建定期預金、金など)の残高のこと。外貨による対外支払、直接借入や、急激な為替相場の変動を制御する際に行われる為替介入などに用いる。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

外貨準備高(Foreign Exchange Reserve)の関連キーワード外貨準備高HKD通貨当局インターベンション(Intervention)カレンシー・オーソリティーズ(Currency authorities)介入(Intervention)韓国通貨危機公開市場操作(open market operation)香港ドル市場介入(Intervention)

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone