コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多変 たへん

大辞林 第三版の解説

たへん【多変】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
種々に変化すること。また、そのさま。 「日本には気候、海流の-多様なる事/日本風景論 重昂

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

多変の関連キーワードシュワルツ(Hermann Amandus Schwarz)セマンティック・ディファレンシャル法コレスポンデンス分析クラスター分析マハラノビスハウエルズ微分方程式日本風景論解析多様体数量化理論重回帰分析主成分分析多変量解析重相関係数因数定理回帰分析偏導関数ジーゲル完全変態判別分析

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android