コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多摩サービスアネックス

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

多摩サービスアネックス

39(昭和14)年、日本陸軍に火薬製造の目的でつくられた火工廠(かこうしょう)から多摩火薬製造所として独立。第4工場の途中までつくられ、終戦時は職員と作業員計2085人が手投げ弾や大型爆弾などを製造した。戦後は朝鮮戦争が激化した50年ごろ、敷地内に米軍が弾薬を集積横田基地に運んだ。一時は対空ミサイル基地の建設や米軍野戦病院の移転候補地にも。69年には弾薬庫の役割を終え、レクリエーション施設として再整備された。

(2009-06-19 朝日新聞 朝刊 都 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android