コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多民族国家アフガニスタンと内戦

1件 の用語解説(多民族国家アフガニスタンと内戦の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

多民族国家アフガニスタンと内戦

アフガニスタンはパシュトゥン人44%、タジク人25%、ハザラ人10%、ウズベク人8%などからなる多民族国家。79年にソ連軍が侵攻すると、民族ごとや有力指導者の軍閥の下にムジャヒディン(イスラム戦士)ゲリラが組織され、89年に撤退に追い込んだ。92年4月にナジブラ社会主義政権が崩壊。ゲリラ主要8派はラバニ暫定政権を樹立したが、権力争いが内戦化、「世直し」を掲げる原理主義タリバーンが96年9月、カブールを制圧した。

(2007-05-10 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone