コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多重債務と消費者教育

1件 の用語解説(多重債務と消費者教育の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

多重債務と消費者教育

94年に高校家庭科が男女必修となり、学習指導要領カード消費者金融の安易な利用で多重債務に陥る危険を認識させるよう求めている。だが、専門家からは受験科目ではない家庭科の授業枠が少なく、学校により取り上げ方にばらつきがあるとの指摘もある。日本司法書士会連合会は高校への講師派遣に取り組み、財団法人・消費者教育支援センターで教材提供や研修を実施。日本銀行に事務局を置く金融広報中央委員会金融教育の指導案を検討している。

(2006-11-28 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

多重債務と消費者教育の関連キーワードホームプロジェクト家庭科必修技術家庭科高校の単位制度小学校の英語小学校での英語学習県立高校の共学化宇佐産業科学高校Required Course

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone