多重債務問題と貸金業規制強化

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

多重債務問題と貸金業規制強化

サラ金」「街金」と呼ばれる消費者金融利用者は約2千万人。複数の業者に借金がある多重債務者は約200万人、自己破産者も年間約20万人に達し、深刻な社会問題になっている。政府は商工ローンやヤミ金融の被害拡大を受けて貸金業規制法を改正してきたが、今年4月に大手のアイフルによる違法取り立てが判明。高利融資の温床となってきた灰色金利の撤廃などに向けた規制強化の流れが加速している。

(2006-08-06 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android