コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多重債務問題と貸金業規制強化

1件 の用語解説(多重債務問題と貸金業規制強化の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

多重債務問題と貸金業規制強化

サラ金」「街金」と呼ばれる消費者金融の利用者は約2千万人。複数の業者に借金がある多重債務者は約200万人、自己破産者も年間約20万人に達し、深刻な社会問題になっている。政府は商工ローンやヤミ金融の被害拡大を受けて貸金業規制法を改正してきたが、今年4月に大手のアイフルによる違法取り立てが判明。高利融資の温床となってきた灰色金利の撤廃などに向けた規制強化の流れが加速している。

(2006-08-06 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

多重債務問題と貸金業規制強化の関連キーワード金融会社消費者金融サラ金消費者ローン街金クレサラクレサラ問題日本消費者協会消費者金融の金利マチキン

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone