多重債務者対策

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

多重債務者対策

現行は年29・2%となっている貸金業上限金利が09年末をめどに利息制限法の上限と同じ15〜20%に引き下げられ、グレーゾーン金利は撤廃される。この法改正で貸し渋りにあった債務者がヤミ金融に手を出すことも考えられるため、政府は市町村には相談窓口の整備・強化、都道府県には市町村の相談体制の補完やネットワークづくりの支援などを求めている。

(2007-08-24 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報