コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多面評価(360度評価) ためんひょうか

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

多面評価(360度評価)

人事考課における評価方法の1つ。上司側が部下を評価するという一方向の評価では、評価者の先入観価値観に左右されやすい、という反省から生まれた。 上司だけでなく、他部門の管理者、同僚、部下あるいは取引先など、多様な側面から評価を行おうというもの。これにより公正な評価を目指す。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

多面評価(360度評価)の関連キーワード水平的評価人事考課

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android