コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夜灯(よとぼし)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

夜灯(よとぼし)

埋め立て前の稲毛の浜で、新月の夜にカンテラをぶら下げて魚を取る夜とぼし漁をイメージして灯籠を街中に並べる祭り。2006年に始まった。当初は地元商店街や住民、学生らの手作りの小さな祭りだったが、今では5万人が訪れる千葉市内有数のイベントに成長した。

(2012-02-06 朝日新聞 朝刊 ちば首都圏 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

夜灯(よとぼし)の関連キーワード鞆の浦の埋め立て・架橋計画滋賀県長浜市西浅井町塩津浜愛知県名古屋市熱田区神戸町鞆の浦埋立て架橋計画問題滋賀県甲賀市土山町山中エレクトロルミネセンス滋賀県甲賀市水口町泉ネオングローランプ雪洞(ぼんぼり)ノコギリクワガタ群馬県高崎市新町広島県呉市郷原町宮(名古屋市)広島県呉市広町ネオンランプ富山港展望台ケンサキイカ高島秋帆旧宅ラクダムシ常灯・常燈

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android