夜灯(よとぼし)

  • よとぼし
  • 夜灯

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

埋め立て前の稲毛で、新月の夜にカンテラをぶら下げてを取る夜とぼし漁をイメージして灯籠を街中に並べる祭り。2006年に始まった。当初は地元商店街や住民、学生らの手作りの小さな祭りだったが、今では5万人が訪れる千葉市内有数のイベントに成長した。

(2012-02-06 朝日新聞 朝刊 ちば首都圏 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android