コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夜這い・婚 よばい

1件 の用語解説(夜這い・婚の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

よばい【夜這い・婚】

( 名 ) スル
〔「呼ばふ」の連用形から〕
男が求婚をし、女の許もとに通うこと。元来、男が女の所に通う婚姻形式が一般であったが、のち嫁入り婚が支配的になると次第に不道徳なものと考えられるようになり、「夜這い」などと解されるようになった。 「くはし女をありと聞こしてさ-にあり立たし-にあり通はせ/古事記

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone