コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夜間取引

1件 の用語解説(夜間取引の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

夜間取引

日中の取引時間を延ばし、個人投資家が夜も売買できるようにすること。世界の主な取引所で、株式の本格的な夜間取引をしているところはない。証券会社が独自につくった「私設市場」では広がりつつある。東証でも、主に機関投資家の大口売買のための「時間外取引」があり、朝夕の限られた時間帯に利用できる。

(2014-01-18 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

夜間取引の関連キーワード機関投資家デイトレーディング一日延ばしデイトレード手を延ばす足を延ばす外国人持株比率個人投資家投資家婆を引く

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

夜間取引の関連情報