コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夜間対応型訪問介護

1件 の用語解説(夜間対応型訪問介護の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

夜間対応型訪問介護

06年4月の介護保険法改正で、要介護者が住み慣れた場所で暮らせるように導入された「地域密着型サービス」の一つ。定期巡回と通報による随時対応のサービスがあり、利用者は携帯端末などでオペレーションセンターに連絡が取れるようになっているのが一般的だ。これまでは最長で午後6時から翌朝8時までの対応しか介護保険の対象とならなかったが、昼間も通報を受けて対応することが少なくないため、今年4月の介護報酬改定で、日中の対応も介護保険が適用可能となった。

(2009-04-11 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

夜間対応型訪問介護の関連キーワード介護保険法介護老人保健施設在宅介護介護保険施設指定介護療養型医療施設介護保険の現況介護保険制度の改正介護保険制度の改定介護保険法の改正介護保険法改正

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

夜間対応型訪問介護の関連情報