コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夢前[町] ゆめさき

百科事典マイペディアの解説

夢前[町]【ゆめさき】

兵庫県中南部,夢前川上流域を占める飾磨(しかま)郡の旧町。米作のほか,養鶏などを営む。北部にそびえる雪彦(せつぴこ)山(915m)は九州の英彦(ひこ)山,越後弥彦山とともに日本三彦山と呼ばれた修験道場で,現在はロッククライミングで知られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ゆめさき【夢前[町]】

兵庫県南部,飾磨(しかま)郡の町。人口2万2056(1995)。姫路市の北に隣接し,夢前川上流域を占める。南北に細長い町域の大部分は山林で,広大な杉の国有林が広がる。町の中央を東西に中国自動車道が通過する。室町時代赤松氏が置塩(おしお)城を構えたが,姫路城築城に際して解体され,その用材にされたという。農家の大半は米作中心の兼業農家であるが,養鶏が盛んで,県下有数の卵の産地となっている。姫路市と接するため,近年播磨臨海工業地域のベッドタウンとして人口が増加している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android