夢想とカプリス(読み)ムソウトカプリス

デジタル大辞泉の解説

むそうとカプリス〔ムサウと‐〕【夢想とカプリス】

《原題、〈フランス〉Rêverie et Capriceベルリオーズのバイオリンと管弦楽のための作品。1841年作曲。元はオペラ「ベンベヌート=チェッリーニ」のために構想されたが採用されず、独立した楽曲になった。夢とカプリス夢とカプリッチョ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android