コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大アサリ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大アサリ

正式名はウチムラサキ。殻の内側が濃紫色の大型の二枚貝で、北海道南部から九州の内湾に生息する。水深10~20メートルの砂地を好み、10センチほどに育つ。愛知県の渥美半島知多半島では特産品として売られている。

(2014-02-13 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

大アサリの関連キーワード小中山漁協

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大アサリの関連情報