コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大ウスリー島と国境交渉

1件 の用語解説(大ウスリー島と国境交渉の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大ウスリー島と国境交渉

隣接するタラバロフ島と合わせた2島の合計面積は335平方キロ。中国では2島を黒瞎子(ヘイシアツー)島と呼ぶ。河川の主要航行路を国境とする中ロ間の原則では2島とも中国領だが、実効支配してきたロシアは2島全部の引き渡しに反対。1964年に始まった交渉の結果、大ウスリー島の西側とタラバロフ島の全部計171平方キロを中国、大ウスリー島の東側164平方キロをロシアとすることで妥協。プーチン大統領は今年4月の日ロ首脳会談北方領土問題を協議した際、この「2等分」方式に言及した。

(2013-08-29 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone