コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大一文字 おおいちもんじ

大辞林 第三版の解説

おおいちもんじ【大一文字】

タテハチョウ科のチョウ。開張約12センチメートル。はねの表は黒色で白帯があり、その外側に橙色の帯、外縁には青灰色部がある。裏面は美しい黄褐色に白帯。幼虫はドロノキなどの葉を食べる。ユーラシア北部に広く分布し、日本では本州中部の高地と北海道でみられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

大一文字の関連キーワード一文字助宗ドロノキ助宗助則外縁白帯開張橙色

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android