コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大久保甲東 おおくぼ こうとう

美術人名辞典の解説

大久保甲東

幕末・明治の薩摩藩士・政治家。薩摩生。初名は利済、通称は正助、のち一蔵、名は利通。公武合体運動に参加。のち木戸孝允と結び薩長連合を成立させ、王政復古の指導的役割を果たす。維新後、参議となり廃藩置県版籍奉還を成功させる。また征韓論に反対して、地租改正殖産興業内政の確立をはかった。明治11年(1878)歿、49才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

大久保甲東の関連キーワード大筆特書鴻雪爪

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android