大使公邸

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大使公邸

外務省から各国に派遣された大使やその家族が生活するとともに、海外の要人との会食レセプションなどの会場としても使われる公的な住居。取得後は国有財産となり、購入・建設費および維持管理費は税金で賄われる。

(2007-08-17 朝日新聞 夕刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大使公邸の関連情報