コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大分の豪雨被害

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大分の豪雨被害

九州北部豪雨など7月の記録的豪雨で、中津市の耶馬渓、日田市などが大きな被害を受けた。耶馬渓を流れる山国川は2度氾濫(はんらん)。周辺の住宅や商店約900棟が浸水などの被害にあった。山国川に架かる県・市管理の橋は少なくとも六つが流され、復旧の見通しがたたないものもある。川沿いの国道は複数箇所が崩落し現在修復工事中。紅葉シーズンの今月18日には多くの観光客が訪れたが、片側交互通行で渋滞が発生した。

(2012-11-22 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大分の豪雨被害の関連情報