コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大分の豪雨被害

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大分の豪雨被害

九州北部豪雨など7月の記録的豪雨で、中津市の耶馬渓、日田市などが大きな被害を受けた。耶馬渓を流れる山国川は2度氾濫(はんらん)。周辺の住宅や商店約900棟が浸水などの被害にあった。山国川に架かる県・市管理の橋は少なくとも六つが流され、復旧の見通しがたたないものもある。川沿いの国道は複数箇所が崩落し現在修復工事中。紅葉シーズンの今月18日には多くの観光客が訪れたが、片側交互通行で渋滞が発生した。

(2012-11-22 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大分の豪雨被害の関連情報