コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大分マリーンパレス水族館うみたまご

1件 の用語解説(大分マリーンパレス水族館うみたまごの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大分マリーンパレス水族館うみたまご

2004年4月、大分市高崎山下海岸に開館し、これまでに約650万人が訪れた。平日は午前9時~午後6時、入場料は高校生以上1890円、小中学生950円、4歳以上630円。バックヤードツアーは土日祝日や春休み夏休みの毎日、一日数回。1回20人が基本。入場料とは別に中学生以上千円、小学生500円。

(2011-05-02 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大分マリーンパレス水族館うみたまごの関連キーワード大分市大分平野高崎山日豊海岸国定公園大分県立芸術会館大分大学高崎山自然動物園爽風館高校上田保

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone