コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大分市ポイ捨て等防止条例

1件 の用語解説(大分市ポイ捨て等防止条例の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大分市ポイ捨て等防止条例

日本一きれいなまちづくり」を掲げる同市が、景観とマナーの向上を狙い06年7月に施行。市民だけでなく、すべての人が対象で、市内全域で、たばこの吸い殻や空き缶のポイ捨て、飼い犬のふんの放置を禁止している。特に強化区域(府内町と中央町、JR大分駅前)では、25カ所ある灰皿の前を除き、喫煙できない。違反した場合、2回目の注意で2千円の過料を納める罰則も。それ以外の場所でも、市が文書で改善を求めても応じない場合、名前が市役所掲示板に張り出される。

(2007-02-04 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone