コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大分市ポイ捨て等防止条例

1件 の用語解説(大分市ポイ捨て等防止条例の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大分市ポイ捨て等防止条例

日本一きれいなまちづくり」を掲げる同市が、景観とマナーの向上を狙い06年7月に施行。市民だけでなく、すべての人が対象で、市内全域で、たばこの吸い殻や空き缶のポイ捨て、飼い犬のふんの放置を禁止している。特に強化区域(府内町と中央町、JR大分駅前)では、25カ所ある灰皿の前を除き、喫煙できない。違反した場合、2回目の注意で2千円の過料を納める罰則も。それ以外の場所でも、市が文書で改善を求めても応じない場合、名前が市役所掲示板に張り出される。

(2007-02-04 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大分市ポイ捨て等防止条例の関連キーワード生乳半旗形作りまちづくり交付金松江市きれいなまちづくり条例まちづくり交付金制度まちづくり基本条例県商業まちづくり条例アートなまちづくり研究会

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone