大分県のヒラメ養殖

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大分県のヒラメ養殖

1980年代から盛んになり、県南部のリアス式海岸沿いにある養殖場が主な生産基地。生産量は94年に1千トンを超え、2007年は1488トン。全国の生産量4592トンの約3割を占める。同年の生産量2位は愛媛県、3位は鹿児島県。生産額も全国の約74億円のうち、大分県は約23億円と約3割。

(2010-05-12 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android