コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大分県教委汚職事件

1件 の用語解説(大分県教委汚職事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大分県教委汚職事件

教員採用や校長らの昇任を巡り、現金授受などがあったとして大分県教委幹部や小学校長ら計8人が贈収賄の罪で有罪判決を受けた。県教委は内部調査で、2008年度試験の採用者のうち21人を不正合格者と認定。自主退職しなかった6人の採用を取り消した。このうち2人が処分の撤回を求めて提訴していた。

(2016-01-15 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大分県教委汚職事件の関連キーワード現職教育戒壇廻り島巡り人事権八十島巡り巡り会い公立学校の教員採用福岡市の教員採用試験漏洩問題(年齢、肩書は当時)英国の障害者差別禁止法(DDA)Headmaster

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大分県教委汚職事件の関連情報