コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大分被害者支援センター

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大分被害者支援センター

00年8月、旧野津町(現臼杵市)で起きた一家殺傷事件を受けて被害者支援の機運が高まり、03年7月、臨床心理士の金子進之助・別府大短期大学部教授が中心になり設立。犯罪被害者から電話や面談で相談を聞き、法律や心のケアの専門家を紹介したり、裁判や病院に付き添ったりしている。06年9月に社団法人化した。

(2008-08-17 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大分被害者支援センターの関連情報