コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大動脈弁狭窄(症) だいどうみゃくべんきょうさくしょうAortic Valvar Stenosis(AS)

家庭医学館の解説

だいどうみゃくべんきょうさくしょう【大動脈弁狭窄(症) Aortic Valvar Stenosis(AS)】

[どんな病気か]
 左心室(さしんしつ)の出口にある大動脈弁の狭窄です。
 新生児期に多呼吸、努力呼吸、哺乳(ほにゅう)困難などがあれば、カテーテルによる大動脈弁形成術が行なわれることがあります。最近は、肺動脈弁を大動脈弁に入れ替えるロス手術(先天性心疾患とはの「外科的治療」のⅢ 自己組織を用いた治療)が、乳児期から行なわれることもあります。
 人工弁に取り替える弁置換術(べんちかんじゅつ)は、手術後、抗凝固薬治療や人工弁の大きさの問題もあるため、症状が許す範囲で、実施時期をできるだけ遅くする傾向にあります。

出典|小学館家庭医学館について | 情報

大動脈弁狭窄(症)の関連キーワード急性死/突然死(ポックリ病)――心臓死を中心として老化にともなう循環器の病気と症状大動脈弁狭窄兼閉鎖不全症リウマチ性心臓病低血圧(症)心臓弁膜症心臓奇形心不全狭窄症心肥大

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大動脈弁狭窄(症)の関連情報