大動脈弁狭窄(症)(読み)だいどうみゃくべんきょうさくしょう(英語表記)Aortic Valvar Stenosis(AS)

家庭医学館の解説

だいどうみゃくべんきょうさくしょう【大動脈弁狭窄(症) Aortic Valvar Stenosis(AS)】

[どんな病気か]
 左心室(さしんしつ)の出口にある大動脈弁の狭窄です。
 新生児期に多呼吸、努力呼吸、哺乳(ほにゅう)困難などがあれば、カテーテルによる大動脈弁形成術が行なわれることがあります。最近は、肺動脈弁を大動脈弁に入れ替えるロス手術(先天性心疾患とはの「外科的治療」のⅢ 自己組織を用いた治療)が、乳児期から行なわれることもあります。
 人工弁に取り替える弁置換術(べんちかんじゅつ)は、手術後、抗凝固薬治療や人工弁の大きさの問題もあるため、症状が許す範囲で、実施時期をできるだけ遅くする傾向にあります。

出典 小学館家庭医学館について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android