コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大原重成

美術人名辞典の解説

大原重成

江戸後期の画家。富小路貞直の子、大原重尹の養子。龍吟舎・洋々館と号する。画を松村景文に学び、和歌も能くした。正三位に叙せられる。天保9年(1838)歿、56才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

大原重成の関連キーワード大原重徳

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android