大和〈町〉(読み)やまと〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕大和〈町〉(やまと〈まち〉)


新潟県南東部、六日町盆地北端に存在した町。南魚沼(みなみうおぬま)郡。
普光(ふこう)寺の裸押合祭(はだかおしあいまつり)が有名。2004年(平成16)11月、合併のため廃止。⇒南魚沼市

〔旧地名〕大和〈町〉(やまと〈ちょう〉)


岐阜県中部、長良川上流域に存在した町。郡上(ぐじょう)郡。
中世の領主だった東(とう)氏の館跡庭園(国の名勝)がある。2004年(平成16)3月、合併により廃止。⇒郡上市

〔旧地名〕大和〈町〉(だいわ〈ちょう〉)


広島県中部、沼田(ぬた)川支流の椋梨(むくなし)川上流域に存在した町。賀茂郡。
モモを特産。2005年(平成17)3月、合併のため廃止。この合併により、賀茂郡消滅。⇒三原市

〔旧地名〕大和〈町〉(やまと〈ちょう〉)


山口県南東部、熊毛(くまげ)郡に存在した町。
束荷(つかり)地区は政治家・伊藤博文(いとうひろぶみ)の出生地。2004年(平成16)10月、合併のため廃止。⇒光市

〔旧地名〕大和〈町〉(やまと〈まち〉)


福岡県南西部、筑紫平野南部、有明海に臨み存在した町。山門(やまと)郡。
2005年(平成17)、合併のため廃止。⇒柳川市

〔旧地名〕大和〈町〉(やまと〈ちょう〉)


佐賀県中部、脊振(せふり)山地南麓に存在した町。佐賀郡。
かつては肥前(ひぜん)国府の置かれた地。2005年(平成17)、合併のため廃止。⇒佐賀市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android