コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大和郡山市の金魚

1件 の用語解説(大和郡山市の金魚の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大和郡山市の金魚

1724(享保9)年、郡山藩主となった柳沢吉里が甲府藩から国替えで移ってきた時、家臣が観賞用に持ち込んだのが始まりとされる。江戸末期から明治初期にかけ養殖が武士だった人らの副業となった。生産量は現在、全国の40%近くを占め、毎年夏には全国金魚すくい選手権大会も開かれている。

(2012-04-28 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

大和郡山市の金魚の関連キーワードフェリペフェリペ[5世]近松門左衛門近松門左衛門(ちかまつもんざえもん)県庁・県警の不正経理郡山城槐記カ氏温度カント木内石亭

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大和郡山市の金魚の関連情報