コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大和都市管財事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大和都市管財事件

融資先の不動産抵当権証券化して分割販売する抵当証券を85年から発行。被害は50歳以上(当時)を中心に1万7千人、総額1112億円にのぼった。詐欺罪に問われた元社長(70)は昨年9月、懲役12年の実刑最高裁で確定している。

(2007-06-06 朝日新聞 夕刊 1総合)

大和都市管財事件

同社は融資先の不動産の抵当権を証券化して分割販売する抵当証券を85年から発行。東京、大阪、名古屋などの購入者約1万7千人から1112億円を集めたが、01年に経営破綻した。元社長(71)ら19人が詐欺容疑で大阪府警に逮捕され、元社長は懲役12年の実刑が06年に確定した。購入者のうち721人が計約39億9千万円の国家賠償を求めて提訴。一審判決は、大規模な個人財産の被害について国の賠償責任を認めた初の司法判断となった。控訴審は5月9日に結審の予定で、高裁判決は今夏にも言い渡される見通しだ。

(2008-04-21 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android