コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大坂越 おおさかごえ

日本の地名がわかる事典の解説

〔徳島県〕大坂越(おおさかごえ)


徳島県北東部、香川県境近くで讃岐(さぬき)山脈東部の鞍部(あんぶ)を越える峠。標高約260m。大坂峠とも。古くは阿波(あわ)と讃岐を結ぶ讃岐街道の要地。播磨灘(はりまなだ)沿いに国道11号が開通したため衰退し、現在は県道が通じるのみ。直下をJR高徳(こうとく)線がトンネルで抜ける。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

大坂越の関連キーワード讃岐山脈大坂峠播磨灘阿波鞍部要地

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android