コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大塔〈村〉 おおとう〈むら〉

3件 の用語解説(大塔〈村〉の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕大塔〈村〉(おおとう〈むら〉)


奈良県南部、十津(とつ)川上流域に存在した村。吉野郡。
大塔宮護良(だいとうのみやもりよし)親王ゆかりの地。2005年(平成17)9月、合併により廃止。⇒五條市

〔旧地名〕大塔〈村〉(おおとう〈むら〉)


和歌山県南部、富田(とんだ)川、日置(ひき)川中流域に存在した村。西牟婁(にしむろ)郡。
2005年(平成17)5月、合併のため廃止。⇒田辺市

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone