コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大峰沼 おおみねぬま

日本の地名がわかる事典の解説

〔群馬県〕大峰沼(おおみねぬま)


群馬県利根(とね)郡みなかみ町の南部、大峰山南東腹にある沼。周辺は高層湿原で、沼中に浮き島がある。面積0.01km2。標高約1000m。周囲約1km。モウセンゴケなどの湿生植物やニッコウキスゲ・レンゲツツジが自生。キャンプ場や青少年宿泊センターなどがあり、吾妻耶(あづま)山へのハイキングコースが通じる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

大峰沼の関連キーワードモウセンゴケキャンプ場高層湿原湿生植物吾妻

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android