コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大川地区

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大川地区

1889年に福地村、針岡村、釜谷浜、長面浜、尾崎浜が合併して大川村が発足。面積の7割を占める山林の林産物や農業で栄えた。1955年に4町村が合併し、河北町に。2005年の合併で石巻市となった。700世帯以上が居住していたが、尾崎、長面、釜谷、針岡が津波で被災し、広範囲が住めない地域に。大川小では80人の児童と教職員が死亡、4人の児童が行方不明となった。

(2013-09-16 朝日新聞 朝刊 4社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

大川地区の関連キーワード伊万里市石垣市

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大川地区の関連情報