コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大店法改正と廃止の経緯

1件 の用語解説(大店法改正と廃止の経緯の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大店法改正と廃止の経緯

74年施行の大規模小売店舗吠大店頬では、79年の改正で500平方メートル以上の店舗の出店が規制された。しかし94年の改正で1千平方メートル未満の出店が原則自由化。00年に大規模小売店舗立地吠大店立地頬が成立し、大店法は廃止。大店立地法は、原則1千平方メートル以上の出店の場合に都道府県への届け出を義務づけているが、都道府県は面積ではなく生活環境への影響を考慮して意見を述べる。

(2010-01-25 朝日新聞 朝刊 新潟全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大店法改正と廃止の経緯の関連キーワード大規模小売店舗法ボランタリー・チェーンデパート大規模小売店舗立地法小売まちづくり三法改正大店百貨店法まちづくり3法改正まちづくり3法

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone