コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大府飛行場

1件 の用語解説(大府飛行場の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大府飛行場

正式名称は三菱重工業名古屋航空機製作所知多飛行場。現在の愛知県大府市と東海市にまたがる土地に工場を併設して滑走路を建設し、1944年4月に操業した。強制連行された中国人480人は同年11月から、陸軍航空本部の要求による滑走路拡張工事などに従事。45年6月までに土砂の下敷きや病気で5人が死亡、負傷者が19人、病気にかかった人が109人いたとされる。

(2010-09-18 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大府飛行場の関連キーワードMRJ堀越二郎岡野保次郎河野文彦桜井俊記丹羽周夫藤井深造

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone