大庭 さち子(読み)オオバ サチコ

20世紀日本人名事典の解説

大庭 さち子
オオバ サチコ

昭和期の小説家



生年
明治37(1904)年7月10日

没年
平成9(1997)年3月15日

出生地
京都府

本名
片桐 君子

学歴〔年〕
同志社女専英文科〔大正14年〕卒

主な受賞名〔年〕
「サンデー毎日」大衆文芸賞第一席(第25回)〔昭和54年〕「妻と戦争」

経歴
京都華頂高女で教師を務める傍ら小説を執筆し、昭和14年「妻と戦争」が「サンデー毎日」大衆文芸賞で首席当選する。以後「夜の奇蹟」「夜の」などを刊行。またトレース「女の兵舎」の翻訳や、「ベートーベン」などの伝記作品もある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

大庭 さち子 (おおば さちこ)

生年月日:1904年7月10日
昭和時代の小説家
1997年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android