コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大日如来座像

1件 の用語解説(大日如来座像の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大日如来座像

廃寺となった足利市樺崎町の樺崎寺(法界寺)に鎮座していたとの古文書も地元に残るが、明治の初めごろ所在不明となり「幻の運慶作」と伝えられてきた。同市は現在、今回の舞台となった樺崎寺を含む国指定史跡の「足利学校」と市内の足利氏の遺産群の世界遺産入りを目指して登録申請している。

(2008-03-20 朝日新聞 朝刊 栃木全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大日如来座像の関連キーワード足利市足利義兼北山殿法界寺法界一月寺廃寺足利織最御崎寺尼寺廃寺跡

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大日如来座像の関連情報