コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大日如来座像

1件 の用語解説(大日如来座像の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大日如来座像

廃寺となった足利市樺崎町の樺崎寺(法界寺)に鎮座していたとの古文書も地元に残るが、明治の初めごろ所在不明となり「幻の運慶作」と伝えられてきた。同市は現在、今回の舞台となった樺崎寺を含む国指定史跡の「足利学校」と市内の足利氏の遺産群の世界遺産入りを目指して登録申請している。

(2008-03-20 朝日新聞 朝刊 栃木全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大日如来座像の関連情報