大日本スクリーン製造(読み)だいにっぽんスクリーンせいぞう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大日本スクリーン製造
だいにっぽんスクリーンせいぞう

精密機器メーカー。1868年に京都で創業した石田旭山印刷所を前身として 1943年設立。設立当初は,製版用各種カメラ,焼き付け機,アーク灯などを生産,写真製版機器の総合メーカーとして成長した。その後,エレクトロニクス分野にも進出,電子色分解機,自動製図機半導体関連機器などの製造,販売も行なう。1999年印刷機器部門のてこ入れのために小森コーポレーションと提携。2006年半導体関連コーターデベロッパー(塗布現像装置)事業部門を分割し,SOKUDO設立(2013完全子会社化)。2014年10月持株会社制に移行,SOKUDOを承継会社とし,商号をSCREENホールディングスとした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

大日本スクリーン製造

正式社名「大日本スクリーン製造株式会社」。英文社名「DAINIPPON SCREEN MFG. CO., LTD.」。電気機器製造業。昭和18年(1943)設立。本社は京都市上京区堀川通寺之内上る4丁目天神北町。電子工業用機器・画像情報処理機器の製造・販売を行う。とくに半導体・液晶製造装置が主力。印刷製版出力装置など印刷機器も手がける。東京証券取引所第1部上場。証券コード7735。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android