コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大日本スクリーン製造 だいにっぽんスクリーンせいぞう

2件 の用語解説(大日本スクリーン製造の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大日本スクリーン製造
だいにっぽんスクリーンせいぞう

精密機器メーカー。 1943年設立。設立当初は,製版用各種カメラ焼付け機,アーク灯などを生産,写真製版機器の総合メーカーとして成長した。その後,エレクトロニクス分野にも進出,電子色分解機,自動製図機半導体関連機器などの製造,販売も行う。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

大日本スクリーン製造

正式社名「大日本スクリーン製造株式会社」。英文社名「DAINIPPON SCREEN MFG. CO., LTD.」。電気機器製造業。昭和18年(1943)設立。本社は京都市上京区堀川通寺之内上る4丁目天神北町。電子工業用機器・画像情報処理機器の製造・販売を行う。とくに半導体・液晶製造装置が主力。印刷製版出力装置など印刷機器も手がける。東京証券取引所第1部上場。証券コード7735。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大日本スクリーン製造の関連キーワードDIC日本スピンドル製造スパンクリートコーポレーションソノコム野田スクリーンペガサスミシン製造サニクリーン九州クリーン・テクノロジーフジクリーン工業三和実業

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大日本スクリーン製造の関連情報