大木 口哲(読み)オオキ コウテツ

20世紀日本人名事典の解説

大木 口哲
オオキ コウテツ

明治・大正期の実業家 日本製薬社長;横浜貯蓄銀行頭取。



生年
安政2年6月(1855年)

没年
大正12(1923)年1月26日

出生地
信濃国上田(長野県)

旧姓(旧名)
森野

別名
幼名=石太郎

経歴
明治6年上京、薬種商大木家に雇われ、やがて養子となった。日本橋に新店を設け、伝来の霊薬五臓円のほか、同業者の調薬法を買収、多くの薬を販売、のち大木合名会社を設立した。東京売薬盛徳会を創立して幹事となり、日本製薬会社を設立、東京売薬商組合頭取、全国連合売薬大会議長、東京製塩会社取締役、また横浜米穀取引所理事長、横浜貯蓄銀行頭取などを務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android