コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大木よね闘争宣言

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大木よね闘争宣言

「みなさんご苦労さまです。今度はおらが地所と家がかかるので、おらいっしょうけんめい頑張ります。おら、七つのとき子守りに出されて、なにやるったってひとりでやるには無我夢中だった。(中略)だから闘争が一番楽しかっただ。おらのはおらの身であっておらの身でねぇだから、おら反対同盟さ身預けてあるだから、6年間も反対同盟や支援の人たちと反対闘争やってきたんだから、誰がなんといっても、こぎつけるときまで頑張ります(後略)」原文は故大木よねさんの口述を支援者が書き留めた。国の非民主的な建設手法を示す事例として、裁判などでも引用されている。

(2008-03-24 朝日新聞 朝刊 千葉 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android