コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大木よね闘争宣言

1件 の用語解説(大木よね闘争宣言の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大木よね闘争宣言

「みなさんご苦労さまです。今度はおらが地所と家がかかるので、おらいっしょうけんめい頑張ります。おら、七つのとき子守りに出されて、なにやるったってひとりでやるには無我夢中だった。(中略)だから闘争が一番楽しかっただ。おらの身はおらの身であっておらの身でねぇだから、おら反対同盟さ身預けてあるだから、6年間も反対同盟や支援の人たちと反対闘争やってきたんだから、誰がなんといっても、こぎつけるときまで頑張ります(後略)」原文は故大木よねさんの口述を支援者が書き留めた。国の非民主的な建設手法を示す事例として、裁判などでも引用されている。

(2008-03-24 朝日新聞 朝刊 千葉 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大木よね闘争宣言の関連キーワードおらが春御疲れ様御休みなさい御苦労御苦労様細か皆さん皆皆様五月の桜で葉ばかりさまニオラ岩

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone