大村 襄治(読み)オオムラ ジョウジ

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

大村 襄治
オオムラ ジョウジ


肩書
元・衆院議員(自民党),元・防衛庁長官

生年月日
大正8年3月30日

出生地
東京都新宿区

出身地
岡山県津山市(本籍)

学歴
東京帝大法学部法律学科〔昭和16年〕卒

経歴
自治庁(現・自治省)に入り、昭和37年官房長、38年財政局長などを経て、42年以来衆院議員に当選8回。大蔵政務次官、党副幹事長などを歴任し、鈴木内閣の防衛庁長官をつとめた。竹下派。平成2年落選。

受賞
勲一等瑞宝章〔平成1年〕

趣味
剣道 短歌

没年月日
平成9年12月15日

家族
父=大村 清一(防衛庁長官)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android